正直に言いますと、「今時の女性はみんなフェラくらい普通にやっているよな~」と思っていました。今は昔に比べると手軽にエッチな知識が手に入るわけですから、男性だけでなく女性もそういうものをチェックしているでしょう。

そもそも女性向けのエッチな作品もたくさん登場していますから、女性にもそういう需要があるのが分かります。また、少女漫画の中には結構過激な作品も多く、むしろ下手な少年漫画よりもサービスシーンが豊富だと言えるでしょう。

そうなるとフェラに関する知識も普通に仕入れているだろうし、男性は「いつかは自分もしてもらえるだろうな…」と夢見るでしょう。ですが、知識としては知っていても実行できるかどうかは別であり、フェラ未経験の女性はそれなりにいます。

フェラに抵抗感を持つ理由としては、「やっぱりちょっと汚いイメージがある…」といった意見が多いですね。男性のアレは排泄器官も兼ねているわけですから抵抗感を持つのはごく当たり前のことでして、男性も女性のアレを舐めるのに躊躇する人はいるでしょう。

フェラというのは慣れが必要なプレイですから、経験がない女性ではぎこちない刺激しか得られません。そうなると口だけで出すのは難しくなってくるのですが…気持ちよくないというわけではなく、むしろ慣れていないからこその新鮮さもあるでしょう。

私が初フェラを経験したのは風俗を使ったときで、相手はプロということもあってか気持ちよかったです。まさか口だけで搾られるとは思っていなかったので、とてもいい経験でした。フェラだけを気軽に楽しむなら、風俗を使うのもいいでしょう。

やっぱりフェラも含めたセックスを楽しみたいなら、神待ち女性を誘うといいかもしれません。彼女がいるならばお願いするのもいいですが、私にはそういう相手がいないため、セックスがしたいときは出会い系などを使わないといけませんでした。

神待ち女性ならば会えばすぐにやらせてくれるため、フェラも気軽にお願いできます。そしてある日泊めた女性も結構経験があると思っていたら、「フェラってやったことないです…」と言いました。なかなかの美人なので、そういうのも手慣れていると思い込んでいたのです。

やったことはないものの私のお願いは聞いてくれて、自慢のムスコを口で刺激してくれます。経験がないということもあってかつての風俗店のようにはいきませんでしたが、一生懸命さが伝わってきまして、見事に硬くなったのです。

こういう神待ち女性と遊ぶのも、悪くないですね。