女性の感度というのは、セックスを楽しむ際に重要なポイントとなります。男性は女性の反応によって興奮度が異なり、基本的には敏感に反応してくれる人のほうが好ましいでしょう。そう考えると、AV女優の反応は模範と言えますね。

もちろんあそこまでアンアン喘いでくれる女性はなかなかいないので、夢を見過ぎるのは良くありません。ただし、感度がいい女性というのは一定数が存在しており、そういう女性と遊べば男性も満足できるでしょう。

私もそういう神待ち女性と遊んだことがある…のですが、私の場合は相手の感度が良すぎたこともありまして、色々とすごいことになりました。

*感度の良すぎる女性は実在している

感度の良すぎる女性…なんて書くとそれこそAVのタイトルみたいですが、そういう女性は実在しています。ちなみにそれが極端になると一種の病気にもなっているので治療が必要ですが、そこまでじゃないなら単なる体質の1つとして見なされるでしょう。

感度の良すぎる女性は、男性の与える刺激にとても敏感です。それどころか「これからエッチをするんだ…」と思っただけで濡れまくることがあるし、服の上から触っただけでも達するケースがあるようですね。

*今回泊めた神待ち女性も抜群の感度だった

そして、私が今回泊めた神待ち女性も抜群の感度を誇っていました。どうやら本人にもその自覚があるらしく、「私、結構敏感ですけどいいですか?」なんて聞いてきたのです。男としては敏感に越したことはありませんから、ここで断る人はいないでしょう。

なお、見た目については普通の若い女性という感じです。どちらかと言えば地味であり、エッチなことが好きそうには見えませんが、やっぱり感度が高いだけあってそういうことは好きらしいです。ここまでであれば、男にとっては理想的な相手でしょう。

*感度の高い女性とセックスするとベッドがすごいことになる

それでこの感度の高い女性とセックスしましたが、結論から言うと『ベッドがすごいことになった』といった感じですね。セックスをする以上はベッドも多少は汚れるでしょうが、感度のいい女性が相手ならより注意が必要です。

感度が良すぎることもあってかすぐに潮吹きをするらしく、私が愛撫をしていたら派手に吹きました。その光景はエロいものの、ベッドが大変なことになったのは説明不要ですね。

*リアクションは楽しめるものの後始末については考えておこう

感度の良すぎる女性はリアクションこそ楽しめるものの、後始末については先に考えておくといいでしょう。せめて、バスタオルを敷くくらいの対策はしておくべきです。