「今日は中出しができるぞ!」なんて思ったら、いつもよりたくさん出さないと損だとは思いませんか?コンドームを装着してのセックスだと1回出したら満足する方も多いと思いますが、中出しだと明らかに射精したときの気持ち良さが異なりますよね?

セックスというのは繁殖欲求からしたくなる行為なので、受精する可能性のある中出しのほうが気持ち良く感じるのは当然です。そして男は気持ちいいと感じるほどたくさん出してしまう生き物ですから、中出しのときはいつもよりやりたくなるのが自然でしょう。

私もとある女性と中出しセックスをしたときは、合計で6回もしてしまったのです。最後のほうはほとんど透明でサラッとしたのしか出せませんでしたが、それでも中に出せる瞬間というのは気持ち良くて、最後までしっかりと楽しめました。ただ、翌日はかなり疲れていましたね…。

その中出しをさせてくれた女性ですが、神待ちをしていた人です。今時そういう女性がいるのかどうか怪しむ人も多いと思いますが、出会い系などをチェックすればそこそこ見つかるでしょう。なので、すぐにセックスしたい人も使ってみるといいかもしれません。

神待ちしている女性は家に誘うだけでセックスをさせてくれるのですが、この女性の場合はなんと中出しまでOKだと言ってくれまして、そんな言葉を聞いては泊めないわけにもいきません。なんでも普段からピルを飲んでいるらしく、ゴムはなくてもいいのだとか…。

これまで付き合っていた彼氏とも毎回中出しだと話していたので、私も気兼ねなく出せます。これまでは「ピルって本当に避妊できるの?」という疑問があったのですが、この神待ち女性のおかげで全幅の信頼を置けるようになりました。

1回目の挿入では、やはりすぐ出してしまいました。入れる前から相手が刺激してくれたので、結構限界だったのですが…やっぱり生の感触だと我慢するのが難しく、最初から濃いのを注げました。「こんなに濃いのだと、ピルを飲んでなかったら妊娠するかも…」なんて言われたときは、すごく興奮しましたね。

そのままベッドの上で2回目も出し、一旦休憩も兼ねて一緒にお風呂へ行ったらそこで3回目を出し、お風呂上がりの脱衣所で4回目…といったペースで出しまくっていました。さすがに5回目と6回目を出すには時間がかかったものの、それだけまったりと楽しめましたよ。

射精というのは意外と体力を消費するため、翌日は「うーん、流石にやりすぎたか…」と感じたのです。もちろん、後悔はありませんけどね。