一昔前、『神待ち掲示板』と呼ばれるサイトがいろんな意味で注目されました。その内容については『泊まる場所がない若い女性が泊めてくる男性を探すサイト』といった感じであり、女性側は性行為を容認することで無料の宿泊先を得る…というのがお約束です。

なぜ注目を集めたのかというと、1つは『JKなどの若い子がそういう相手を探していたから』ですね。JKに手を出すのは犯罪…であるのは間違いありませんが、あの年代の女の子たちは非常に魅力的であることから、多くの男性がその若い肉体を求めて掲示板を使っていたのです。

そしてもう1つは『そんな神待ち掲示板の実態が報道されたから』であり、近年も問題視されている居場所のない子供や若年層の貧困問題への注目を集めました。その結果として、こういう掲示板は警察にも監視されるようになり、昔みたいに出会えなくなったとされています。

その一方で今も神待ち掲示板は実在すると噂されており、男性としては気になるのではないでしょうか?先ほども書いたように相手がJKなら犯罪ですが、こういう掲示板には20代くらいの女性も多いため、相手が成人しているなら気軽に遊べますよね?

結論から申し上げると、『今は神待ち掲示板ではなく人気の高い出会い系で神待ちをしている女性が多い』というのが真実です。神待ち専門の掲示板というのはほとんど姿を消しており、今もそういう掲示板を名乗っているサイトの中には詐欺業者が絡んでいることもあります。

なぜ出会い系で神待ちをするようになったのか、理由は簡単です。出会い系のほとんどは女性なら無料で使えますし、利用者が多いということはそれだけ泊めてくれる男性も探しやすくなっていますから、すぐにお泊まりしたい女性にとっては好都合ですよね?

男性としても人気のある出会い系なら騙される可能性も低く、年齢もチェックできるので安心して相手を探せます。男性の場合は有料で使うことになるのですが、『すぐにセックスできる相手を安全に探せる』と考えれば安いと感じられるでしょう。

なお、神待ちしている女性は泊まるだけでなく食事も求めていることが多いため、誘うときは「一緒にご飯を食べよう!」と伝えるのがベターです。美味しいものであれば喜んでくれるでしょうが、手ごろなお店であっても大丈夫でしょう。

もしも神待ち女性と遊んでみたいなら、人気が高く運営企業がしっかりしているところを選んでください。胡散臭いサイトであれば、神待ちしている女性も偽物の可能性が高いでしょう。